モノローグ

齢を重ねる毎に、自分がどうなりたいのか判らなくなるのはどうしたものか。願望もエントロピー増大の法則に則って拡散希釈してるだけのことかしら?

いま午前1時前。近くの動物園の柵の向こうから誰かの鳴き声が聴こえる。

過去というのは脳の中の記憶でしかなくて、いまこの宇宙のどこにも存在しない。だから過去、存在しないものに縛られるのはナンセンスで、実際記憶も日々都合の良いように上書きされているらしい。ただ面白いのは、生きていて出会う1つの事象も関わった人は自分一人でないことが殆どで、1つの事象が複数の人の記憶に残る事になるから、つまり、1つの出来事も複数の異なった過去になるとこ。今は一つしかないのに過去はそうじゃないんだなー。

まてよ、過去は脳の記憶だとしたら、無生物の世界で過去はどう扱われるんだろう?

また動物が鳴いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA