よく聞かれること

よく「なんでフラメンコ始めたんですか?」と聞かれるけど、正直最初は成り行きだったので、何かを見聞きして衝撃をうけたとか、あこがれの誰みたになりたかったというのは無いのです。たぶん聞く側はそういった劇的な出会いの話を期待してるんだろうけど。すんません。

なんで歌を歌ってるのかっていうのは、これもわからない、たぶんだけど一人っ子のテレビっ子の鍵っ子だったので、テレビの中のスター歌手は好きだったみたいでよく真似してた。そして歌うにおお金はかからないので極貧の育ちでもできたしね。

さて、それではなんでわざわざ人前で、職業にまでしてしまったのか。これには多少見に覚えがある。ごく幼少期に、そういう当時の森進一やら西郷輝彦やらの真似をすると近所の大人がよろこんで飴をくれたり時にはお小遣いをくれた。歌うとお金になることを知ったらしい。その後中学生になり歌好きと(そのころは)目立ちたがりの性格でギターの弾き語りを始め、中2の文化祭。全校生徒を集めた体育館で仲間三人とライブしたことがあった。そしたら、みんな大喜びで、歌い終わるとものすごい声援をくれた。すごい鳥肌がたって、このとき「あ、オレが唄うとみんなが喜ぶんだ」と自覚という名の勘違いが始まった。

それからその、「唄うと金になる」「唄うとみんなが喜ぶ」という勘違いは今に至るまで続いている。

この「なんでわざわざ人前で唄ってる、踊ってる」はきっと人それだと思う。みんなに一度聞いてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA