EL RESTOさんと共演・・・から思うこと。

夕べはパーカッショにスト伊波淑君率いる「EL RESTO」のライブにゲストで参加しました。

EL RESTOってスペイン語で”一休み”って意味なんだけど、昨日のライブ会場は下丸子駅前の「一休」っていう居酒屋。

ほらね、そういうわけで、元々この地域がホームグラウンドの淑君が、居酒屋・一休のために作ったバンド、らしいです。

ベースの澁谷さん、ピアノのあびるさん。伊波・澁谷コンビはご存じ「Sociedad Secreta」のメンバーですが、あびるさんとは初共演。

僕の拙い譜面を初見で、なのにとても気持ちの良い演奏で嬉しくなってしまった!ほんとスゴい人達だ。

お客さんはメンバーのファンの方達と、恐らく地元のお店のファンの方々。

すごく聴いてくれて、すごく盛り上がってくれた。またまた嬉しくなった。

打ち上げもお店で、とても美味しい食事がわんさと出てきて、ホントに楽しいメンバーとくだらない話で大いに笑い、心が癒やされた。

 

昨日のメンバーは、人柄からも演奏からも、本当に音楽って楽しいもんだと教えてくれる。

また音楽に救われる。

僕はこの声を授かれて良かった。

僕は、僕の中身には何にも無いが、この声のお陰でようやく人と繋がれてるような気がする。

そして、音楽で人を救おう!なんて傲慢には言えないけど、同じように、僕らの音楽を聴いてる間だけでも、ホッと一休みしてくれる人が居たら嬉しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA